私たちハートデンタルクリニックは、歯科ではありますが、歯のことだけに限らず、歯をよりよく活用するために体の健康をもサポートしていければ、と考えています。

せっかく歯がきれいに治ったのに、糖尿病で食べたいものが食べられない。
虫歯も歯周病もないのに、病に伏せてしまい思い通りに生きられない。

それはとってももったいないし、たった1度きりの人生、後悔がないよう生きていきたいと思うのは、人として普通の考えではないでしょうか。

健康がすべてではありませんが、健康でないとできないことはたくさんあります。

もしも、病気になる前に、病気になるかもしれない危険因子に気づくことができれば、一生薬を服用し続けることも、食事を気にしながら摂ることも、自分の夢や希望をあきらめることもなくなるのではないでしょうか。

私たちは歯科医院です。
高血圧のお薬を出したり、風邪を治したりすることはできません。

でも実は、皆さんの健康にとっても大きく貢献できる、とても重要な役割を担っているのです。

なぜなら、私たちが普段相手にしているお口の中の病気は大きくわけると
“虫歯”と“歯周病”です。

これら2つは生活習慣病に含まれます。つまりは生活習慣の乱れによりできる疾病。

体の中で一番最初に生活習慣の乱れの影響を受けるのが、すべての入り口である“口”なのです。

そしてなにより、歯医者は唯一、健康体の人が通う病院です。
(もちろん虫歯や歯周病は立派な病気ではありますが、直接命に関係しにくい病気ですよね。)

私たちが少し視界を広げて、もっと体のことや正しい健康習慣のことを学び、それを虫歯や歯周病保有者、どちらもない健康な方にだってお伝えできれば、病で苦しむ方を減らすことができるのではないか。その人が、よりその人らしく生きていけるのではないか。そう考えるのです。

虫歯ができた原因も、歯周病になった原因も、きっとこの先継続していくことによって、体を蝕み始める。
単純に虫歯を削って詰めて、終わりではなく、根本的になぜ虫歯ができたのかを見直していくことで、また新しい虫歯ができるのを防ぐだけではなく、体の健康にも繋げていけると思います。

そのためには、規則的な睡眠・バランスのとれた食事・定期的な運動・禁煙や毎日のブラッシングなど、私たち医療者側も改善していかなければ、指導なんてできっこありません。

ハートデンタルクリニックでは、お昼に院内で玄米(精米する前の栄養価の高いお米)を炊き、野菜を意識的に摂っています。

また、日々の仕事に打ち込んでいるとどうしてもさぼりがちになってしまう、定期的な運動。
習慣づけようと、大会にエントリーして怠け心にムチを打ち、スタッフ同士励まし合いながら取り組んでいます。

2013年11月24日に行われた、久喜駅伝競走大会、来院者さんとともに出場しました!


スタッフはほとんど運動経験がなく、走ることはとっても苦手でしたが、
“まずは自分たちからやってみる!そしてどうせやるなら楽しく!”をモットーに 日々、生活習慣の改善をはかっています。

そして2013年12月1日、初めての挑戦となるフルマラソンに参加し、無事に全員が制限時間内に完走することができました。

人生、生きていれば楽しいことばかりじゃなく、時にはがんばらないといけないときがあります。

そのがんばりを、できるだけ“何か”が起こってからの対処ではなく、
“何か”が起こる前に、自分の幸せとはなにかを見つめ直して、それに必要な資源となる“健康”を“予防”して守っていくことが、本当の意味での予防になるのでは、と私たちは考えています。







☆久喜駅伝大会&那覇フルマラソン出場◆記事(ハートの想い)◆

☆はそだてカフェオープン!◆詳細◆



☆ハートデンタル運動部、部員募集!◆記事◆

☆ハートデンタルクリニック、改装しました!




ハートデンタルの仲間たち☆
ハートデンタル スタッフブログ




その他リンク準備中です♪