冷たいものがしみるこれって虫歯?

皆さんこんにちは。
久喜市の歯医者「ハートデンタルクリニック」の院長の定岡です。
歯がしみる…、もしかして虫歯?なんて不安になったことがある方も多いのではないでしょうか。
冷たいものがしみるのは、虫歯の可能性もありますが、ほとんどの場合は虫歯ではなく
間違った歯磨きの仕方歯ぎしり食いしばりなどが原因の場合が多いです。

 

間違った歯磨き

間違った歯磨きにより、力を込めて磨くことで歯茎が下がってしまい
根が露出してしまうことがあります。
その露出部分が冷たいものがしみる原因となります。
予防する方法としては、まず歯科医院で正しい歯磨きの方法を身に着けましょう。
また、あなたに合った歯ブラシを選んでもらうことも大切です。

 

歯磨き粉

知覚過敏用の歯磨き粉を使用することも有効です。
市販の歯磨き粉には知覚過敏用でも研磨剤の入っているものがありますので、
詳しくは歯科衛生士にご相談ください。

 

歯ぎしり食いしばり

強い歯ぎしり食いしばり等によって、歯に小さな亀裂が入ることにより、
冷たいものがしみる原因となることもあります。
歯ぎしりの防止方法として、まずは歯科医院で歯ぎしりに対しての正しい指導を受ける事と
ナイトガードというマウスピースを装着することが有効です。

歯がしみるというのは、毎日の生活習慣が原因となる場合が多いです。
まずは、正しい歯磨きの方法を身に着け、「歯がしみる」「虫歯」「歯周病」などを予防しましょう。

当院では、歯磨き指導等による予防歯科に力を入れております。
口腔内の写真を撮り、ご自身の口腔内の状態をしっかりとご理解頂くところからスタートです。
一緒に健康な口を目指しましょう。