フッ素って虫歯予防になるの?

皆さんこんにちは。
久喜市の歯科医院「ハートデンタルクリニック」院長の定岡です。
虫歯予防にフッ素がいいと聞いたことがある方もいるかもしれません。
今回はフッ素についてのお話をします。

 

フッ素の虫歯予防効果

①歯の表面から溶け出たミネラル成分を補ってくれます。
②虫歯菌が出す酸に溶けにくい強い歯にしてくれます。
③虫歯菌に働き弱らせます。

 

フッ素の応用

❶歯科医院での方法
3〜6ヵ月に1度、高濃度(9000ppm)のフッ素を塗布してもらいましょう。
フッ素塗布は歯の表面に汚れがついていない方が効果がありますので、
歯科医院できれいに磨いてもらってから塗布してもらいましょう。
当院では、定期健診の中のプロフェッショナルケアで行っております。

❷自宅での方法
自宅では毎日の歯磨きにフッ素含有量の多い歯磨き粉を使用することをお勧めします。
フッ素含有量の最も多い歯磨き粉(大人用)は1450ppmですので、探してみてください。
また自宅でフッ素を洗口する方法もあります。
ここで気をつけたいのは歯磨きの後に何度もうがいをしないことです。
なぜならせっかくのフッ素が全て流されてしまうからです。
歯磨きの後は一度だけ軽くゆすぐ程度にしましょう。

具体的な歯磨き粉やフッ素洗口液などについて知りたい方は、
当院でも取り扱っておりますので、歯科衛生士にお気軽にご相談ください。