唾液が虫歯予防になる?

皆さんこんにちは。
久喜市の歯医者「ハートデンタルクリニック」院長の定岡です。
歯磨きやフッ素などは虫歯予防になるというイメージはできますが、
唾液も虫歯予防になるって知ってましたか?

唾液の主な働き

❶再石灰化作用
歯から溶け出したミネラル成分(リン酸やカルシウム)を修復してくれます。
❷中和作用
酸性に傾いたバイオフィル(口腔内のプラーク等)を中性付近まで戻します。
❸洗浄作用
飲食物など口腔内から洗い出します。

以上のように唾液には虫歯を予防する優れた働きがあります。
唾液が減るとこのような作用が当然働かなくなります。
以下のような方は気をつけましょう。

❶鼻が詰まっている人
鼻が詰まって口で呼吸している方は口の中が乾燥して唾液の働きが悪くなります。
鼻詰まりを解消できるよう耳鼻科の受診等をお勧めします。
❷唇の力がない人
口の周りには口輪筋という口を閉める筋肉があります。
その筋肉が弱い方は自然と口がポカンと開いてしまいます。
これも口の中が乾燥してしまう原因となります。
口を閉める癖付けや口輪筋トレーニングで改善されます。
❸ドライマウス
服用している薬の副作用や全身疾患、または加齢により唾液の分泌量が減少してしまうことがあります。
水分を多めに摂ったり、唾液腺マッサージを行い改善されてることもあります。
服用薬などが原因の場合は、自分で判断せず主治医に相談してみましょう。

 

唾液腺マッサージ

唾液腺をマッサージすることで、唾液が分泌されます。
1日に数回次の箇所を押してマッサージしてみてください。
❶耳下腺(もみあげの下)
❷顎下腺・舌下腺(輪郭にそって顎の裏)

 

キシリトールガム

唾液を分泌しようと飴等を舐めるのは、逆効果です。
飴は虫歯が出来やすいので、キシリトールガムを噛むようにしてみましょう。
歯科医院で取り扱っているキシリトール100%のガムがお勧めです。
市販のガムでも良いですが、なるべくキシリトールの含有量が多いものを
選ぶようにしましょう。
当院でもキシリトール100%ガムを取り扱っておりますので、
ぜひ、お試しください。