虫歯をつくる糖について

皆さん、こんにちは。
久喜市の歯医者「ハートデンタルクリニック」院長の定岡です。

糖が虫歯を作る事はよく知られていますが、
どんなものに糖が含まれているのか皆さんご存知ですか。

 

糖が含まれる主な食品・糖の種類

甘味料:上白糖、黒糖、三温糖、グラニュー糖、異性化糖(~液糖)、コーンシロップ、水飴
加工食品:お菓子、パン、シリアル、スポーツドリンク、調整豆乳、ソース、ドレッシング、
ケチャップ、みりん風調味料、のどあめ
天然の食材:果物、蜂蜜、果汁

これらに含まれる糖にはショ糖だけではなくブドウ糖や果糖や麦芽糖、乳糖などがあります。
このように砂糖以外にも蜂蜜、水飴なども虫歯の原因となります。

果汁100%のジュースも砂糖を加えていなくても、果物にはブドウ糖や果糖等が含まれているので、虫歯の原因となります。
商品に砂糖不使用などと表示されていても砂糖以外の糖が含まれていると虫歯の原因になりますので、注意してみてください。
色々な種類の糖を一部ご紹介しましたが、1番虫歯になりやすいのは、砂糖(ショ糖)です。

 

どんな食べ物なら間食しても良い?

生野菜、牛乳、チーズ、ナッツ類、コーヒー、紅茶、麦茶、水

ただしどれも砂糖を加えていないものに限ります。
生野菜はドレッシングに糖が含まれるものが多いので、味付けは塩やオリーブオイルだけにしてください。
コーヒー、紅茶は砂糖を入れずに飲むことをおすすめします。

「砂糖などの糖を取らない」というのは現実的ではないと思いますが、
お菓子をだらだらと食べる等はやめ、食後の歯磨きをしっかりと行い、虫歯を予防しましょう。